大阪・豊中市庄内で歯医者をお探しなら「ほうなん歯科クリニック」へ

診療方針

ほうなん歯科クリニックは「健康な歯」を通じて、食べて、話して、楽しくイキイキとした生活を少しでも
長く送るための「健康長寿」を目指して知識、技術の習得へのあくなき向上心を持ち続け、
正確な診察、診療・丁寧にわかりやすい説明、患者様のお声にしっかりと耳を傾けて参ります。

削らない歯科治療

  • ほうなん歯科院内の雰囲気画像
  • ほうなん歯科院内の雰囲気画像
  • ほうなん歯科院内の雰囲気画像
  • ほうなん歯科院内の雰囲気画像

多くの方は、虫歯で歯を削って詰め物をした経験があると思いますし、あのキーンをしたドリルの音や
歯に伝わる振動が苦手という人も多いのではないでしょうか。
しかし、音や振動もいやなものですが、実は一度歯を削って詰め物を詰めると、詰め物と歯の境から
虫歯が再発するリスクが高くなり、歯の寿命を縮めることになる場合もあるのです。
このため、痛みが強い場合や削らないと治せない大きな虫歯を除き、当医院では、
出来るだけ歯を削らずに虫歯を治す治療方法を推進しています。

予防歯科の推進

スウェーデンは「予防歯科の先進国」、「世界で最も歯科疾患が少ない国」です。 しかし昔はスウェーデンも虫歯や歯周病で歯を失う人が多く、日本と同じ状況でしたが、国家的な「予防歯科」の 推進プロジェクトで虫歯や歯周病が激減し、70歳の時点で残存歯が平均21本。比べて現在の日本では約16.5本です。 これは「歯を失う」事は老化現象ではない。虫歯や歯周病の悪化が原因であり、しっかりと噛める歯を保ち、 健康に毎日の食事をおいしく味わうためには、予防歯科が非常に重症なのです。

70歳平均歯数

日本人は歯医者の受診率が低い

なぜ自分の歯科が大切なんですか?

  • ■咀嚼機能の衰退

    食べる・噛むといった人間が生命を維持する機能の
    衰えにつながる。
    物を噛めないと胃・腸に負担がかかり、消化器官の失調に。

  • ■発音が悪くなる

    歯の喪失により発音がしにくくなり、滑舌が悪くなる。。

  • ■顎の骨が退化

    顎の骨の退化により、容貌が変化。
    頭を支えていた骨が痩せ、全身のバランスが取れなくなる。
  • ■顎から脳への伝達の悪化

    咀嚼は脳の働きを活性化する役割がある。そのため、
    咀嚼をしなくなることにより、脳への刺激が少なくなり、
    脳の機能が低下します。(認知症のリスクへ)

私たちはオーラルケアのプロとして、患者様の身近な存在になるために以下の事をお約束しています。

私たちはオーラルケアのプロとして、患者様の身近な存在になるために以下の事をお約束しています。

治療費負担の軽減
患者様に合った適切な提案を行うことで、治療費の負担を軽減いたします。
多様なライフスタイルに対応いたします。
平日はお仕事でなかなか足を運べない方のために、診療時間拡張の実施。
またご年配の方には訪問歯科治療も率先して実施していきます。
定期的に足を運んで貰える環境づくり
リラックスした状態で診療してもらうために、予防歯科に対してのモチベーション作りから行い、
医院内環境の配慮・スタッフの思いやりの心と一生懸命な姿勢を大切にいたします
歯科診療の常識をくつがえします
歯科診療への意識を高めるために「より健康で美しい歯」を維持するための最新の技術を
率先して取り入れ、歯科診療の常識をくつがえします。

医療法人 芳章会グループ

芳章会グループは最新の予防歯科技術でみなさまのお口の健康をお守りします。

  • 豊中庄内

    ほうなん歯科クリニック

    ほうなん歯科

    住所:豊中市庄内東町3-1-41-106

    連絡先:06-4867-9200

    最寄駅:阪急宝塚線 「庄内駅」

  • 淀川区

    ジュミデンタルクリニック

    ジュミデンタルクリニック

    住所:大阪市淀川区宮原2-3-16 橋本ビル2F

    連絡先:06-4807-3388

    最寄駅:JR京都線東淀川駅、西側の出口より、徒歩0分。

  • 東淀川区

    よどがわ歯科クリニック

    よどがわ歯科

    住所:大阪市東淀川区西淡路1-18-2

    連絡先:06-6327-8500

    最寄駅:JR京都線東淀川駅東出口より徒歩0分 JR東淀川駅 東口を出てすぐ

診療のご予約・ご相談は最寄りの医院にお気軽にお問い合わせください。

ページトップ

ご予約はこちら